産科 婦人科 産婦人科 渋谷区 中絶 中絶手術 ピル アフターピル 緊急避妊




妊娠継続を希望できない場合、当院でも妊娠11週までは選択することが可能です。手術は丁寧にケアさせていただくことを心がけております。

避妊効果、月経周期の安定、月経痛緩和、抗男性H作用による肌安定、内膜症・卵巣がん・子宮体がん抑止作用等様々な効果により当院でも処方推奨しております。

妊娠を緊急回避するために利用します。従来法並びに新アフターピルご用意しております。

夏期休診についてkaic10_06.GIF.gifnew_auto.gif

  • 8月12日金曜まで通常診療。 8月13日土曜から8月15日月曜まで休診。8月16日火曜より通常診療となります。休診前後混雑予想されますのでお早めに受診ください。混雑著しい午前診療では受付制限させて頂く場合ございますので、午後受診ご検討ください。

当院御受診ご検討のかたへkaic10_06.GIF.gifnew_auto.gif

  • 当院は予約制ではございませんのでご都合のよい診療時間内にご来院ください。渋谷区無料がん検診のかたも同様です。診療受付時間は30分前までです。今の混雑状況はTwitterに標示致しますのでご参考にしてください。尚、患者様ご自身の日本語コミュニケーション難のかたは治療に差し障るトラブル事例ございました。お付き添いのかたの通訳も含め日本語ご理解難のかた当院御受診ご遠慮願います。

診察受診における注意点でございます。kaic10_06.GIF.gifnew_auto.gif

  • 連休後等午前外来の混雑が著しい(待ち時間2時間以上予想)ときには午前受付を制限させて頂きます。診察内容向上のためご協力願います。Twitterによる待ち時間ご参照もしくは午後枠の受診お早めに検討願います。かかりつけ様の前回同様お注射、消毒処置、投薬のみのかたはひき続き優先順番となります。

当院妊婦検診希望のかたへ緊急のお知らせです。

  • 2014年10月16日から当院妊婦検診を休止いたします。渋谷区中核病院である都立広尾病院の産科スタッフより当院救急体制の指導ございました。現在かかりつけの妊婦様は転院指導いたしますのでお早めに受診願います。

メール相談についてkaic10_06.GIF.gifnew_auto.gif

  • 2014年2月15日よりメール相談をかかりつけ様のみのサービスに変更いたします。件名に当院 ID番号とお名前 の記載 にて発信してください。ご記載無い場合匿名並びに番号氏名合致しない場合には御返信できかねます事ご了承ください。診察券ID番号ご不明な場合には当院診察時間中にお電話にて問い合わせ願います。引き続き発信の際には拒否設定解除してください。

月経困難症保険治療薬第1世代低容量ピルジェネリック開始しました。

  • 2015年12月11日から月経困難症保険治療薬のジェネリック剤フリウェル配合錠LDが販売されました。第1世代のルナベル配合錠のジェネリック薬となります。価格大幅に下がりました。月経困難保険診療のかたお気軽にご相談下さい。

最新情報木村レディスブログ開始。

ミレーナ保険適応のお知らせ

  • 2014年9月2日から過多月経でお悩みのかた子宮内避妊で使用されているミレーナが保険適応となりました。装着に多数注意点ございますのでお気軽に受診にてご相談願います。尚、他院様にて装着されたリングの抜去処置は当院では不可にてご注意願います。

AMH 抗ミュラー管ホルモン測定について

  • 第二世代AMH測定キット、GenIIは従来品より測定精度・感度を向上し新たに開発されました。卵巣予備能を知ることは、妊娠ご希望される治療がいつまでできるかの目安となります。残卵子を有効に活用するためにご活用ください。費用は7千円となります。

手術前DNA親子鑑定について

  • 手術前に親子鑑定可能となりました。ご本人並びにパートナーの採血のみで鑑定できます。診察料5,000円+検査代金19万50 00円のみです。今後の方針に関してもご相談承ります。本検査は予約制となります。また当検査は日本産婦人科学会による指針に準拠し、受付には原則として法的な処置またはそれに準ずる必要性がある場合に行っております。ご検討ください。

低容量ピル ジェネリック薬について

  • 2012年6月26日 第2世代トリキュラーのジェネリック薬、ラベルフィーユ販売開始いたしました。第3世代マーベロンのジェネリック薬、ファボワール錠と同価格、1シート1,900円になります。クーポン券も使用可能です。

子宮頚がんワクチンについて

  • 4価ワクチン2011年8月26日より開始、接種可能です。当院診療時間内にご予約連絡お待ちしております。価格は2価ワクチンと同額(15,000円/回)です。接種スケジュールは初回接種後、2ヶ月後、6ヶ月後の3回です。9歳以上の女性が適応です。HPV6,11,16,18型に起因する子宮頚部病変ならびに尖圭コンジローマによる病変を高率に予防いたします。2011年9月15日より渋谷区優待ワクチン接種も4価ワクチン適応となっております。ご希望のかたは予約連絡願います。

新アフターピル法(レボノルゲストレル緊急避妊法 LNG-EC)について

  • 2011年5月24日より処方開始しました。販売価格は診察指導料+処方料税込12,000円となります。昨年12月に我が国でも承認されました。従来法に比較して投与回数及び嘔吐嘔気が少ないのが特徴です。その効果は受精卵の子宮内膜への着床の阻害よりも、排卵の遅延あるいは抑制を促します。当法使用後は低容量ピルの連続服用をお勧めいたします。

自費中絶手術・ピル価格等値下げについて

  • 2011年1月4日から中絶手術9週相当まで現金決済11万円(カード決済並びに10週以上の場合別途必要な場合ございます。)、自費低用量ピル全種類1シート2100円に値下げ致します。新規クーポンもご利用できます。

最新ピル、ヤーズ配合錠について

  • 2010年11月16日より処方開始しました。月経困難症保険治療薬となります。従来のピルより副作用 (体重・浮腫増加)が抑えられる超低容量の特徴だけでなく肌荒れ改善にも効果が報告されています。24日処方となりますので、休薬時のホルモン変動も抑えられ頭痛等も軽減されます。

クレジットカード決済について

  • 2010年12月6日より5千円以上の自費診療のかた、クレジットカード決済1回払、取扱い開始いたしました。対応カードはVISA、MASTER、AMEX、DINERS, JCB の5種となります。現金決済と価格異なる場合あります。詳しくはスタッフにお尋ねください。
  • CARD各種.jpg

低容量ピルクーポンサービスについて

  • 2011年1月4日より2012年12月29日まで1シート100円定価よりサービス期間限定発行致します。 会計窓口にて忘れずにご呈示下さい。 (当日会計時のみ有効です。後日は無効です。)

地震警報機について

  • 当院の自販機に地震警報機が付きました。ネット回線使用し震度4以上で診察待合室周囲に大音量で20秒前からカウントダウンします。
  • なまず.jpg

中絶相談室についてkaic10_06.GIF.gifnew_auto.gif

携帯サイト(中絶手術特化) サイトについて

携帯サイト(一般) サイトについて














案内小.jpg